フォトブックって得?損?

写真をフォトブックにするのと、デジカメプリントしてアルバムに貼るのはどちらが安く上がるでしょう?
フォトブックの値段もピンキリですが、
中にはマイブックのように1ページに何枚も写真を配置できるものもあります。
1ページの枚数がたくさん入るものを選べばたくさんの写真を入れることができます。しかし安めのフォトブックは1ページに2枚なのしか入れることが出来ない場合もあります。フォトブックのサイズにもよります
デジカメ印刷は1枚5円からなどありますが、
第4になるアルバムの代金、貼ることの手間などを考えると音ブックにしてしまった方が簡単です。

フォトブックの比較とおすすめランキング

皆さんはフォトブックのサービスを利用した事はありますか。私はお気に入りの写真を集めて自分のコレクションアルバムを作ったり、家族のアルバムを作ったり、溜りに溜まったデジカメの写真を整理するのに利用することがあります。非常に注目度の高いサービスであり、多くの人が利用しています。現在では各会社からさまざまなフォトブックのサービスが提供されていますが、私の利用した中でも特に使いやすいと感じたおすすめのサービスを、簡単なランキングで紹介します。

こちらのサイトもご参考に。
フォトブック比較!フォトブックマニア

まずは第1位、「マイブック」。

自由度の高いフォトサービスにおいて、その中でも特に自由度が高く自分の一番イメージしているアルバムに近い形で作ることが出来ます。かなり細かいところまで作りこむことが出来るので、オリジナリティを重視される方には特に向いているのではないでしょうか。また、オリジナルのデザインプレートも多く、簡単に見栄えの良い作品が作れるのも素晴らしいです。いろいろと細かく作るのを手間に感じる方はこちらを利用するのも良いでしょう。

続いては第2位、「ビスタプリント」。

大きめのサイズのアルバムが安く作れるところが一押しです。フルフラットのフォトブックが他社よりもかなり低価格で作れるため、価格を重視している方なら検討する価値は十分にあるでしょう。さらに画質もこの価格において十分にきれいな画質であり、普通にアルバムを楽しむうえでは全く問題ありません。アルバム作製用の専用ソフトも扱いが簡単で分かりやすかったです。そして

第3位は「フジフォトアルバム」。

一般的にサイズが大きくなると価格も跳ね上がりますが、どのサイズのフォトブックでも同じ価格なのは驚きです。やはり見やすく見栄えの良いものを選びたいので、いつもA4サイズを選んでしまいます。ハードカバーのそれはなかなか高級感があって素敵です。価格面では若干値段が高い部分もありますが、昔ながらの写真館をイメージさせるような出来栄えに思わずため息がでます。

以上簡単ですが、3つのフォトサービスを紹介いたしましたが、これ以外にもたくさんのサービスがあり、その中で一番自分のイメージに沿うようなサービスを利用できれば良いでしょう。フォトブックは大切な思い出を自分だけのアルバムにして取っておくことが出来る素敵なサービスです。せっかくアルバムを作るのなら、自分で納得いくまで比較検討してみるのが良いのではないでしょうか。